config

設定ファイルについて

設定ファイルについて

Railsでは、config/以下の設定ファイルによって設定を変更できる。

特徴

  • 「config.パラメータ名 = 値」の形式で設定
  • 設定を反映するには、サーバの再起動が必要
  • 文字コードは、UTF-8

主な設定ファイル

説明
application.rbすべての環境で共通の設定ファイル
environment/環境ごとの設定ファイルを格納するディレクトリ
development.rb開発環境での設定ファイル
test.rbテスト環境での設定ファイル
production.rb本番環境での設定ファイル
initializers/その他の初期化処理や設定情報などを格納するディレクトリ
infiections.rb単数形・複数形のルールを設定
mime_types.rbアプリケーションで利用できるコンテンツタイプ
secret_token.rbクッキーを署名とするためのトークン情報
session_store.rbセッションを保存するための設定ファイル
locales/国際化対応のためのリソースファイルを格納するディレクトリ

アプリケーションで共通の変数を設定

説明

サイトの名前などのアプリケーションで共通の名前を変数として設定する

使い方

config/application.rb
module モジュール名
  class Application < Rails::Application
    config.変数名 = 値

サイトの名前を変数に設定
設定
module Mysite
  class Application < Rails::Application
    config.title = "サイトの名前"
参照
Mysite::Application.config.title