create_table

テーブルの作成(create_table)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

テーブルを作成

使い方

create_table(テーブル名 [, オプション])
create_table テーブル名  [, オプション] do |t|
  t.型 カラム名  [, カラムオプション]
end

オプション

オプション説明デフォルト
:id主キーを自動生成true
:primary_key主キーのカラムの名前id
:optionsテーブルオプション
:temporary一時テーブルとして作成false
:forceテーブルを作成前に、既存のテーブルを削除false
:as

カラムオプション

オプション説明デフォルト
:limitカラムの桁数
:defaultデフォルトの値
:nullnullを許可するかtrue
:precision数値の桁数
:scale小数点以下の桁数

カラムの型

データ方説明
string文字列
text長い文字列
integer整数
float浮動小数
decimal精度の高い小数
datetime日時
timestampより細かい日時
time時間
date日付
binaryバイナリデータ
booleanBoolean型

テーブルの作成
crate_table :products do |t|
  t.string :name
end
空のカラムを禁止
create_tabe :products |t|
  t.string :name, :null => false
end
文字コードを指定してテーブルを作成
create_table :suppliers, :options => 'ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8'
主キーを指定してテーブルを作成
create_table(:objects, :primary_key => 'guid') do |t|
  t.column :name, :string, :limit => 80
end
プライマリーキーの無いテーブルを作成
create_table(:categories_suppliers, :id => false) do |t|
  t.column :category_id, :integer
  t.column :supplier_id, :integer
end

ソースコード

ソースコード検索