empty

真偽判定

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

条件式を評価し,true(真)かnilやfalse(偽)を判定する

使い方

nil?
変数.nil?

Rubyの標準メソッド。nilの場合のみtrueを返し、それ以外はfalseを返す。

empty?
変数.empty?

Rubyの標準メソッド。空の文字列や空の配列の場合にtrueを返す。nilに対して呼び出すとNoMethodErrorが発生する。

blank?
変数.blank?

nil? + empty? のようなメソッド。nilまたは空のオブジェクトをチェックできる。
nil, "", " "(半角スペースのみ), [](空の配列), {}(空のハッシュ) のときにfalseを返します。
Railsで拡張されたメソッドで、Rubyのみでは使えないのでご注意ください。

present?
変数.present?

!blank? を実行するメソッド。if 変数.present?とunless 変数.blank?は同じ意味
nil, "", " "(半角スペースのみ), [](空の配列), {}(空のハッシュ) のときにfalseを返します。
Railsで拡張されたメソッドで、Rubyのみでは使えないのでご注意ください。

@pages = Page.all
if @pages.present?
...
else
puts "no pages"
end