form_tag

フォームを生成(form_for/form_tag)

説明

フォームの開始・終了タグを生成

注意

Rails2系では、<% %>で括っていましたが、Rails3系では、<%= %>と「=」が必要になりました。

form_for

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

汎用的なフォームを生成

使い方
form_for(モデルオブジェクト [, オプション]) do |f|
end
オプション
オプション説明
:urlフォームの送信先
:namespace名前空間の設定
:htmlタグの属性
基本形(オプションなし)
<%= form_for(@user) do |f| %>
<% end %>
# <form action="/users" class="new_user" id="new_user" method="post">
# </form>
urlオプション
<%= form_for @user, :url => {:action => 'update'} do |f| %>
<% end %>
# <form action="/users/update" class="new_user" id="new_user" method="post">
# </form>
htmlオプション
<%= form_for(@user, :html => {:multipart => true}) do |f| %>
<% end %>
# <form action="/users" class="new_user" enctype="multipart/form-data" id="new_user" method="post">
# </form>
ソースコード
ソースコード検索

form_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定のモデルに特化したフォームを生成

使い方
form_tag(リンク先 [オプション]) do
end
オプション
オプション説明
:multipartマルチパートを指定
:methodHTTPメソッドを指定
:authenticity_tokenauthenticity_tokenを比較して返す
:remoteAjaxでリンクを処理
:ididを指定
:classclassを指定
基本形(オプションなし)
<%= form_tag('/users') do %>
<% end %>
# <form action="users" method="put">
# </form>
putメソッド指定
<%= form_tag('/users', :method => :put) do %>
<% end %>
# <form action="users" method="post">
# </form>
multipart指定
<%= form_tag('/users', :multipart => true) do %>
<% end %>
# <form action="users" method="post" enctype="multipart/form-data">
# </form>
ソースコード
ソースコード検索