save

データベースに保存(save)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

生成したモデルオブジェクトをデータベースに保存する

保存メソッドの種類

メソッドバリデーションによる検証の有無保存できない場合
savefalseを返す
save!例外を発生

save

基本的な使い方
user = User.new
user.name = "A"
user.save
新しいローカル変数を作らずに保存
User.new do |i|
  i.name = "A"
  i.save
end
属性ハッシュの保存
user = User.new(:name => "A")
user.save
データベースへの保存の有無で処理を分ける
if @user.save
  redirect_to :list
else
  render :action => "new"
end
複数の項目を保存
begin
  Entry.transaction do
    @many_entries.each { |entry| entry.save! }
  end
 vredirect_to :list
  rescue ActionRecord::RecordInvalid, ActionRecord::RecordNotSaved => ex
  render :action => "input_multi_entries"
end
属性を変更して保存
@entry = Entry.find(params[:id])
@entry.message = "new Message"
@entry.save
複数の項目を1度に更新
@user = User.find(parms[:id])
@user.attributes = { :username => 'Phusion', :is_admin => true }
@user.save
ソースコード検索

save!

基本的な使い方
user = User.new
user.name = "A"
user.save
ソースコード検索