session

セッションに保存

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

セッションに情報を保存する

使い方

session[キー] = 値

基本形(オプションなし)
session[:user_name] = 'test'
@userがnilかfalseだったら、@userにUser.find(session[:user_id])を代入
@user ||= User.find(session[:user_id])

ソースコード検索

現在のセッション情報を取得(session.session_id)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

使い方

session.session_id

ソースコード検索

セッションについて(session)

セッション(session)とは

ページ間で変数の内容を維持するための仕組み

特徴

  • セッション情報は、Railsのデフォルトの設定ではクッキーに保存
  • 4KB以上のデータは保存できない