submit_tag

サブミットボタン(submit)

説明

サブミットボタンを生成

submit

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
submit([ボタンの名前 , オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:disabledボタンを無効化
:disable_withボタンを無効化したときに表示する文字列
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

f.submit

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.submit([ボタンの名前 , オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:disabledボタンを無効化
:disable_withボタンを無効化したときに表示する文字列
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

submit_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
submit_tag([ボタンの名前 , オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:dataData要素のカスタマイズ
:disabledフォームの項目の利用禁止
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:disabledボタンを無効化
:disable_withボタンを無効化したときに表示する文字列
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

その他

引数を指定しないと、対象のモデルが保存済みかを調べて、「Create モデル名」「Update モデル名」のどちらかを表示する。