アクティブサポート(activesupport)

日付関連

翌日の日付を取得(tomorrow)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

翌日の日付を取得する。

使い方
<日付>.tomorrow
翌日の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).tomorrow
#  Sun, 25 Dec 2011
その他
標準関数で代替
Date.new(2011, 12, 24) + 1
#  Sun, 25 Dec 2011
ソースコード検索

前日の日付を取得(yesterday)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

前日の日付を取得する。

使い方
<日付>.yesterday
翌日の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).yesterday
#  Fri, 23 Dec 2011
その他
標準関数で代替
Date.new(2011, 12, 24) - 1
#  Fri, 23 Dec 2012
ソースコード検索

去年の日付を取得(prev_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

去年の日付を取得する。

使い方
<日付>.prev_year
去年の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).prev_year
#  Fri, 24 Dec 2010
その他
標準関数で代替
Date.new(2011, 12, 24) << 12
#  Fri, 24 Dec 2010
ソースコード検索

来年の日付を取得(next_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来年の日付を取得する。

使い方
<日付>.next_year
来年の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).next_year
#  Mon, 24 Dec 2012
その他
標準関数で代替
Date.new(2011, 12, 24) >> 12
#  Mon, 24 Dec 2012
ソースコード検索

先月の日付を取得(prev_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

先月の日付を取得する。

使い方
<日付>.prev_month
先月の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).prev_month
# Thu,  24 Nov 2011
その他
標準関数で代替
Date.new(2011, 12, 24) << 1
# Thu, 24 Nov 2011
ソースコード検索

来月の日付を取得(next_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来月の日付を取得する。

使い方
<日付>.next_month
来月の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).next_month
# Tue,  24 Jan 2012
その他
標準関数で代替
Date.new(2011, 12, 24) >> 1
#  Tue, 24 Jan 2012
ソースコード検索

今週の初めの日付を取得(beginning_of_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今週の初めの日付を取得する。

使い方
<日付>.beginning_of_week
今週の終わりの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).beginning_of_week
# Mon, 19 Dec 2011
ソースコード検索

今週の初めの日付を取得(end_of_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今週の終わりの日付を取得する。

使い方
<日付>.end_of_week
今週の終わりの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).end_of_week
# Sun, 25 Dec 2011
ソースコード検索

来週の日付を取得(next_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来週の日付を取得する。

使い方
<日付>.next_week
来週の初めの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).next_week
# Mon, 26 Dec 2011
来週の土曜日の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).next_week(:saturday)
# Sat, 31 Dec 2011
ソースコード検索

先週の日付を取得(prev_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

先週の日付を取得する。

使い方
<日付>.prev_week
先週の初めの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).prev_week
# Mon, 12 Dec 2011
先週の土曜日の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).prev_week
# Sat, 17 Dec 2011
ソースコード検索

今月の初めの日付を取得(beginning_of_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今月の初めの日付を取得する。

使い方
<日付>.beginning_of_month
今月の初めの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).beginning_of_month
# Thu, 01 Dec 2011
ソースコード検索

今月の終わりの日付を取得(end_of_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今月の終わりの日付を取得する。

使い方
<日付>.end_of_month
今月の終わりの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).end_of_month
# Sat, 31 Dec 2011
ソースコード検索

四半期の初めの日付を取得(beginning_of_quarter)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

四半期の初めの日付を取得する。

使い方
<日付>.beginning_of_quarter
四半期の初めの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).beginning_of_quarter
# Sat, 01 Oct 2011
ソースコード検索

四半期の終わりの日付を取得(end_of_quarter)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

四半期の終わりの日付を取得する。

使い方
<日付>.end_of_quarter
四半期の終わりの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).end_of_quarter
# Sat, 31 Dec 2011
ソースコード検索

今年の初めの日付を取得(beginning_of_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今年の初めの日付を取得する。

使い方
<日付>.beginning_of_year
今年の初めの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).beginning_of_year
# Sat, 01 Jan 2011
ソースコード検索

今年の終わりの日付を取得(end_of_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今年の終わりの日付を取得する。

使い方
<日付>.end_of_year
今年の終わりの日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).end_of_year
# Sat, 31 Dec 2011
ソースコード検索

○年前の日付を取得(years_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年前の日付を取得する。

使い方
<日付>.years_ago(<年数>)
10年前の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).years_ago(10)
# Mon, 24 Dec 2001
ソースコード検索

○年前の日付を取得(years_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年前の日付を取得する。

使い方
<日付>.years_ago(<年数>)
10年前の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).years_ago(10)
# Mon, 24 Dec 2001
ソースコード検索

○年後の日付を取得(years_since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年後の日付を取得する。

使い方
<日付>.years_since(<年数>)
10年後の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).years_since(10)
# Fri, 24 Dec 2021
ソースコード検索

○月前の日付を取得(months_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○月前の日付を取得する。

使い方
<日付>.months_ago(<月数>)
2月前の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).months_ago(2)
# Mon, 24 Oct 2011
ソースコード検索

○月後の日付を取得(months_since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○月後の日付を取得する。

使い方
<日付>.months_since(<月数>)
2月後の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).months_since(2)
# Fri, 24 Feb 2012
ソースコード検索

○週前の日付を取得(weeks_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○週前の日付を取得する。

使い方
<日付>.weeks_ago(<週数>)
2週前の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).weeks_ago(2)
# Sat, 10 Dec 2011
ソースコード検索

特定の日時前の日付を取得(advance)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定の日時前の日付を取得する。

使い方
<日付>.advance(<日付のハッシュ>)
2ヶ月後の2日前の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).advance(:months => 2, :days => -2)
# Wed, 22 Feb 2011
ソースコード検索

特定の日付を取得(change)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定の日時前の日付を取得する。

使い方
<日付>.change(<日付のハッシュ>)
2ヶ月後の2日前の日付を取得
Date.new(2011, 12, 24).change(:months => 2, :days => -2)
# Sat, 24 Dec 2011
ソースコード検索

日付の計算

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

日付を足したり、引いたりする。

使い方
<日付> (+ or -) <日付>
2日後の日付を計算
Date.new(2011, 12, 24) + 2.day
# Mon, 26 Dec 2011
1年前の日付を計算
Date.new(2011, 12, 24) - 1.year
# Fri, 24 Dec 2010

今日の初めの時刻(beginning_of_day)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の初めの時刻を取得する。

使い方
<日付>.beginning_of_day
今日の初めの時刻を取得
Date.new(2011, 12, 24).beginning_of_day
# Sat, 24 Dec 2011 00:00:00 JST +09:00
ソースコード検索

今日の終わりの時刻(end_of_day)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の終わりの時刻を取得する。

使い方
<日付>.end_of_day
今日の1秒後の時刻を取得
Date.new(2011, 12, 24).end_of_day
# Sat, 24 Dec 2011 23:59:59 JST +09:00
ソースコード検索

今日の○秒前の時刻を取得(ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の○秒前の時刻を取得する。

使い方
<日付>.ago(秒数)
今日の1秒前の時刻を取得
Date.new(2011, 12, 24).ago(1)
# Sat, 23 Dec 2011 23:59:59 JST +09:00
ソースコード検索

今日の○秒後の時刻を取得(since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の○秒後の時刻を取得する。

使い方
<日付>.since(秒数)
今日の1秒後の時刻を取得
Date.new(2011, 12, 24).since(1)
# Sat, 24 Dec 2011 00:00:01 JST +09:00
ソースコード検索

真偽判定

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

条件式を評価し,true(真)かnilやfalse(偽)を判定する

使い方

nil?
変数.nil?

Rubyの標準メソッド。nilの場合のみtrueを返し、それ以外はfalseを返す。

empty?
変数.empty?

Rubyの標準メソッド。空の文字列や空の配列の場合にtrueを返す。nilに対して呼び出すとNoMethodErrorが発生する。

blank?
変数.blank?

nil? + empty? のようなメソッド。nilまたは空のオブジェクトをチェックできる。
nil, "", " "(半角スペースのみ), [](空の配列), {}(空のハッシュ) のときにfalseを返します。
Railsで拡張されたメソッドで、Rubyのみでは使えないのでご注意ください。

present?
変数.present?

!blank? を実行するメソッド。if 変数.present?とunless 変数.blank?は同じ意味
nil, "", " "(半角スペースのみ), [](空の配列), {}(空のハッシュ) のときにfalseを返します。
Railsで拡張されたメソッドで、Rubyのみでは使えないのでご注意ください。

@pages = Page.all
if @pages.present?
...
else
puts "no pages"
end

アクティブサポートとは

アクティブサポートとは

Ruby標準ライブラリの拡張

単数形と複数形の変換

pluralize

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

単数形の名詞を複数形に変換する。
「config/initializers/inflections.rb」に定義を追加することによって、不可算名詞を追加できる。

使い方
<名詞>.pluralize
「ruby」を複数形に変換
"ruby".pluralize
#  "rubies"
「equipment」を複数形に変換
"equipment".pluralize
# "equipment"
ソースコード
ソースコードを見る
# File activesupport/lib/active_support/inflector/methods.rb, line 30
def pluralize(word, locale = :en)
  apply_inflections(word, inflections(locale).plurals)
end
ソースコード検索

singularize

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

複数形の名詞を単数形に変換する。
「config/initializers/inflections.rb」に定義を追加することによって、不可算名詞を追加できる。

使い方
<名詞>.singularize
「rubies」を単数形に変換
"rubies".singularize
# "ruby"
「equipment」を単数形に変換
"equipment".singularize
# "equipment"
ソースコード
ソースコードを見る
# File activesupport/lib/active_support/core_ext/string/inflections.rb, line 54
def singularize(locale = :en)
  ActiveSupport::Inflector.singularize(self, locale)
end
ソースコード検索

クラス名・ファイル名・テーブル名の変換

クラス名からファイル名へ変換(underscore)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

クラス名からファイル名へ変換する。
「config/initializers/inflections.rb」に定義を追加することによって、追加できる。

使い方
<クラス名>.underscore
「Product」を変換
"Product".underscore
# "product"
「AdminUser」を変換
"AdminUser".underscore
# "admin_user"
「Backoffice::Session」を変換
"Backoffice::Session".underscore
# "backoffice/session"
ソースコード
ソースコードを見る
# File activesupport/lib/active_support/inflector/methods.rb, line 90
def underscore(camel_cased_word)
  word = camel_cased_word.to_s.gsub('::', '/')
  word.gsub!(/(?:([A-Za-z\d])|^)(#{inflections.acronym_regex})(?=\b|[^a-z])/) { "#{$1}#{$1 && '_'}#{$2.downcase}" }
  word.gsub!(/([A-Z\d]+)([A-Z][a-z])/,'\1_\2')
  word.gsub!(/([a-z\d])([A-Z])/,'\1_\2')
  word.tr!("-", "_")
  word.downcase!
  word
end
ソースコード検索

ファイル名からクラス名へ変換(camelize)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

ファイル名からクラス名へ変換する。
「config/initializers/inflections.rb」に定義を追加することによって、追加できる。

使い方
<ファイル名>.camelize
「product」を変換
"product".camelize
# "Product"
「backoffice/session」を変換
"backoffice/session".camelize
# "Backoffice::Session"
ソースコード
ソースコードを見る
# File activesupport/lib/active_support/inflector/methods.rb, line 67
def camelize(term, uppercase_first_letter = true)
  string = term.to_s
  if uppercase_first_letter
    string = string.sub(/^[a-z\d]*/) { inflections.acronyms[$&] || $&.capitalize }
  else
    string = string.sub(/^(?:#{inflections.acronym_regex}(?=\b|[A-Z_])|\w)/) { $&.downcase }
  end
  string.gsub!(/(?:_|(\/))([a-z\d]*)/i) { "#{$1}#{inflections.acronyms[$2] || $2.capitalize}" }
  string.gsub!('/', '::')
  string
end
ソースコード検索

モデルクラス名からテーブル名へ変換(tableize)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

モデルクラス名からテーブル名へ変換する。
「config/initializers/inflections.rb」に定義を追加することによって、追加できる。

使い方
<モデルクラス名>.tableize
「Page」を変換
"Page".tableize
# "pages"
「AdminUser」を変換
"AdminUser".tableize
# "admin_users"
ソースコード
ソースコードを見る
# File activesupport/lib/active_support/inflector/methods.rb, line 143
def tableize(class_name)
  pluralize(underscore(class_name))
end
ソースコード検索

テーブル名からモデルクラス名へ変換(classify)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

テーブル名からモデルクラス名へ変換する。
「config/initializers/inflections.rb」に定義を追加することによって、追加できる。

使い方
<テーブル名>.classify
「people」を変換
"people".classify
# "Person"
ソースコード
ソースコードを見る
# File activesupport/lib/active_support/inflector/methods.rb, line 157
def classify(table_name)
  # strip out any leading schema name
  camelize(singularize(table_name.to_s.sub(/.*\./, '')))
end
ソースコード検索

日時関連

翌日の日時を取得(tomorrow)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

翌日の日時を取得する。

使い方
<日時>.tomorrow
翌日の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).tomorrow
#  Sun, 25 Dec 2011 00:00:00 +0000
その他
標準関数で代替
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) + 1
#  Sun, 25 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

前日の日時を取得(yesterday)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

前日の日時を取得する。

使い方
<日時>.yesterday
前日の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24).yesterday
#  Fri, 23 Dec 2011 00:00:00 +0000
その他
標準関数で代替
DateTime.new(2011, 12, 24) - 1
#  Fri, 23 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

去年の日時を取得(prev_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

去年の日時を取得する。

使い方
<日時>.prev_year
去年の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_year
#  Fri, 24 Dec 2010 00:00:00 +0000
その他
標準関数で代替
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) << 12
#  Fri, 24 Dec 2010 00:00:00 +0000
ソースコード検索

来年の日時を取得(next_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来年の日時を取得する。

使い方
<日時>.next_year
来年の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_year
#  Mon, 24 Dec 2012 00:00:00 +0000
その他
標準関数で代替
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) >> 12
#  Mon, 24 Dec 2012 00:00:00 +0000
ソースコード検索

先月の日時を取得(prev_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

先月の日時を取得する。

使い方
<日時>.prev_month
先月の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_month
# Thu,  24 Nov 2011 00:00:00 +0000
その他
標準関数で代替
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) << 1
# Thu,  24 Nov 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

来月の日時を取得(next_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来月の日時を取得する。

使い方
<日時>.next_month
来月の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_month
# Tue,  24 Jan 2012 00:00:00 +0000
その他
標準関数で代替
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) >> 1
# Tue,  24 Jan 2012 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今週の初めの日時を取得(beginning_of_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今週の初めの日時を取得する。

使い方
<日時>.beginning_of_week
今週の終わりの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_week
# Mon, 19 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今週の初めの日時を取得(end_of_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今週の終わりの日時を取得する。

使い方
<日時>.end_of_week
今週の終わりの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_week
# Sun, 25 Dec 2011 23:59:59 +0000
ソースコード検索

来週の日時を取得(next_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来週の日時を取得する。

使い方
<日時>.next_week
来週の初めの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_week
# Mon, 26 Dec 2011 00:00:00 +0000
来週の土曜日の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_week(:saturday)
# Sat, 31 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

先週の日時を取得(prev_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

先週の日時を取得する。

使い方
<日時>.prev_week
先週の初めの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_week
# Mon, 12 Dec 2011 00:00:00 +0000
先週の土曜日の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_week
# Sat, 17 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今月の初めの日時を取得(beginning_of_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今月の初めの日時を取得する。

使い方
<日時>.beginning_of_month
今月の初めの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_month
# Thu, 01 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今月の終わりの日時を取得(end_of_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今月の終わりの日時を取得する。

使い方
<日時>.end_of_month
今月の終わりの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_month
# Sat, 31 Dec 2011 23:59:59 +0000
ソースコード検索

四半期の初めの日時を取得(beginning_of_quarter)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

四半期の初めの日時を取得する。

使い方
<日時>.beginning_of_quarter
四半期の初めの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_quarter
# Sat, 01 Oct 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

四半期の終わりの日時を取得(end_of_quarter)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

四半期の終わりの日時を取得する。

使い方
<日時>.end_of_quarter
四半期の終わりの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_quarter
# Sat, 31 Dec 2011 23:59:59 +0000
ソースコード検索

今年の初めの日時を取得(beginning_of_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今年の初めの日時を取得する。

使い方
<日時>.beginning_of_year
今年の初めの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_year
# Sat, 01 Jan 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今年の終わりの日時を取得(end_of_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今年の終わりの日時を取得する。

使い方
<日時>.end_of_year
今年の終わりの日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_year
# Sat, 31 Dec 2011 23:59:59 +0000
ソースコード検索

○年前の日時を取得(years_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年前の日時を取得する。

使い方
<日時>.years_ago(<年数>)
10年前の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).years_ago(10)
# Mon, 24 Dec 2001 00:00:00 +0000
ソースコード検索

○年後の日時を取得(years_since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年後の日時を取得する。

使い方
<日時>.years_since(<年数>)
10年後の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).years_since(10)
# Fri, 24 Dec 2021 00:00:00 +0000
ソースコード検索

○月前の日時を取得(months_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○月前の日時を取得する。

使い方
<日時>.months_ago(<月数>)
2月前の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).months_ago(2)
# Mon, 24 Oct 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

○月後の日時を取得(months_since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○月後の日時を取得する。

使い方
<日時>.months_since(<月数>)
2月後の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).months_since(2)
# Fri, 24 Feb 2012 00:00:00 +0000
ソースコード検索

○週前の日時を取得(weeks_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○週前の日時を取得する。

使い方
<日時>.weeks_ago(<週数>)
2週前の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).weeks_ago(2)
# Sat, 10 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

特定の日時前の日時を取得(advance)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定の日時前の日時を取得する。

使い方
<日時>.advance(<日時のハッシュ>)
2ヶ月後の2日前の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).advance(:months => 2, :days => -2)
# Wed, 22 Feb 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

特定の日時を取得(change)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定の日時前の日時を取得する。

使い方
<日時>.change(<日時のハッシュ>)
2ヶ月後の2日前の日時を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).change(:months => 2, :days => -2)
# Sat, 24 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

日時の計算

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

日時を足したり、引いたりする。

使い方
<日時> (+ or -) <日時>
2日後の日時を計算
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) + 2.day
# Mon, 26 Dec 2011 00:00:00 +0000
1年前の日時を計算
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00) - 1.year
# Fri, 24 Dec 2010 00:00:00 +0000

今日の初めの時刻(beginning_of_day)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の初めの時刻を取得する。

使い方
<日時>.beginning_of_day
今日の初めの時刻を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_day
# Sat, 24 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今日の終わりの時刻(end_of_day)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の終わりの時刻を取得する。

使い方
<日時>.end_of_day
今日の1秒後の時刻を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_day
# Sat, 24 Dec 2011 23:59:59 +0000
ソースコード検索

今日の○秒前の時刻を取得(ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の○秒前の時刻を取得する。

使い方
<日時>.ago(秒数)
今日の1秒前の時刻を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).ago(1)
# Sat, 23 Dec 2011 23:59:59 +0000
ソースコード検索

今日の○秒後の時刻を取得(since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の○秒後の時刻を取得する。

使い方
<日時>.since(秒数)
今日の1秒後の時刻を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 00, 00, 00).since(1)
# Sat, 24 Dec 2011 00:00:01 +0000
ソースコード検索

今日の0時からの秒数を取得(seconds_since_midnight)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の0時からの秒数を取得する。

使い方
<日時>.seconds_since_midnight
今日の0時からの秒数を取得
DateTime.new(2011, 12, 24, 10, 00, 00).seconds_since_midnight
# 36000
ソースコード検索

UTCの日時を取得(utc)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

UTCの日時を取得する。

使い方
<日時>.seconds_since_midnight
UTCの日時を取得
DateTime.current.utc # Sat, 24 Dec 2011 00:00:00 +0900
# Fir, 23 Dec 2011 09:00:00 +1500
ソースコード検索

時間関連(TIme)

翌日の時間を取得(tomorrow)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

翌日の時間を取得する。

使い方
<時間>.tomorrow
翌日の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).tomorrow
#  2011-12-25 00:00:00 +0900
その他
標準関数で代替
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00) + 86400
#  2011-12-25 00:00:00 +0900
ソースコード検索

前日の時間を取得(yesterday)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

前日の時間を取得する。

使い方
<時間>.yesterday
翌日の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24).yesterday
#  2011-12-23 00:00:00 +0900
その他
標準関数で代替
Time.mktime(2011, 12, 24) - 86400
#  2011-12-23 00:00:00 +0900
ソースコード検索

去年の時間を取得(prev_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

去年の時間を取得する。

使い方
<時間>.prev_year
去年の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_year
#  2010-12-24 00:00:00 +0900
その他
標準関数で代替
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00) - 31536000
#  2010-12-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

来年の時間を取得(next_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来年の時間を取得する。

使い方
<時間>.next_year
来年の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_year
#  2012-12-24 00:00:00 +0900
その他
標準関数で代替
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00) + 31536000
#  2012-12-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

先月の時間を取得(prev_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

先月の時間を取得する。

使い方
<時間>.prev_month
先月の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_month
# 2011-11-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

来月の時間を取得(next_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来月の時間を取得する。

使い方
<時間>.next_month
来月の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_month
# 2012-01-24 00:00:00 +0900

今週の初めの時間を取得(beginning_of_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今週の初めの時間を取得する。

使い方
<時間>.beginning_of_week
今週の終わりの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_week
# 2011-12-19 00:00:00 +0900
ソースコード検索

今週の初めの時間を取得(end_of_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今週の終わりの時間を取得する。

使い方
<時間>.end_of_week
今週の終わりの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_week
# 2011-12-25 23:59:59 +0900
ソースコード検索

来週の時間を取得(next_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

来週の時間を取得する。

使い方
<時間>.next_week
来週の初めの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_week
# 2011-12-26 00:00:00 +0900
来週の土曜日の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).next_week(:saturday)
# 2011-12-31 00:00:00 +0900
ソースコード検索

先週の時間を取得(prev_week)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

先週の時間を取得する。

使い方
<時間>.prev_week
先週の初めの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_week
# 2011-12-12 00:00:00 +0900
先週の土曜日の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).prev_week
# Sat, 17 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

今月の初めの時間を取得(beginning_of_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今月の初めの時間を取得する。

使い方
<時間>.beginning_of_month
今月の初めの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_month
# 2011-12-01 00:00:00 +0900
ソースコード検索

今月の終わりの時間を取得(end_of_month)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今月の終わりの時間を取得する。

使い方
<時間>.end_of_month
今月の終わりの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_month
# 2011-12-31  23:59:59 +0900
ソースコード検索

四半期の初めの時間を取得(beginning_of_quarter)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

四半期の初めの時間を取得する。

使い方
<時間>.beginning_of_quarter
四半期の初めの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_quarter
# 2011-10-01 00:00:00 +0900
ソースコード検索

四半期の終わりの時間を取得(end_of_quarter)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

四半期の終わりの時間を取得する。

使い方
<時間>.end_of_quarter
四半期の終わりの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_quarter
# 2011-12-31 23:59:59 +0900
ソースコード検索

今年の初めの時間を取得(beginning_of_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今年の初めの時間を取得する。

使い方
<時間>.beginning_of_year
今年の初めの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_year
# 2011-01-01 00:00:00 +0900
ソースコード検索

今年の終わりの時間を取得(end_of_year)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今年の終わりの時間を取得する。

使い方
<時間>.end_of_year
今年の終わりの時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_year
# 2011-12-31 23:59:59 +0900
ソースコード検索

○年前の時間を取得(years_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年前の時間を取得する。

使い方
<時間>.years_ago(<年数>)
10年前の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).years_ago(10)
# 2001-12-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

○年後の時間を取得(years_since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○年後の時間を取得する。

使い方
<時間>.years_since(<年数>)
10年後の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).years_since(10)
# 2021-12-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

○月前の時間を取得(months_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○月前の時間を取得する。

使い方
<時間>.months_ago(<月数>)
2月前の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).months_ago(2)
# 2011-10-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

○月後の時間を取得(months_since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○月後の時間を取得する。

使い方
<時間>.months_since(<月数>)
2月後の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).months_since(2)
# 2012-02-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

○週前の時間を取得(weeks_ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

○週前の時間を取得する。

使い方
<時間>.weeks_ago(<週数>)
2週前の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).weeks_ago(2)
# Sat, 10 Dec 2011 00:00:00 +0000
ソースコード検索

特定の時間前の時間を取得(advance)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定の時間前の時間を取得する。

使い方
<時間>.advance(<時間のハッシュ>)
2ヶ月後の2日前の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).advance(:months => 2, :days => -2)
# 2012-02-22 00:00:00 +0900
ソースコード検索

特定の時間を取得(change)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定の時間前の時間を取得する。

使い方
<時間>.change(<時間のハッシュ>)
2ヶ月後の2日前の時間を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).change(:months => 2, :days => -2)
# 2011-12-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

時間の計算

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

時間を足したり、引いたりする。

使い方
<時間> (+ or -) <時間>
2日後の時間を計算
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00) + 2.day
# 2011-12-26 00:00:00 +0900
1年前の時間を計算
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00) - 1.year
# 2011-12-24 00:00:00 +0900

今日の初めの時刻(beginning_of_day)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の初めの時刻を取得する。

使い方
<時間>.beginning_of_day
今日の初めの時刻を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).beginning_of_day
# 2011-12-24 00:00:00 +0900
ソースコード検索

今日の終わりの時刻(end_of_day)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の終わりの時刻を取得する。

使い方
<時間>.end_of_day
今日の1秒後の時刻を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).end_of_day
# 2011-12-24 23:59:59 +0900
ソースコード検索

今日の○秒前の時刻を取得(ago)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の○秒前の時刻を取得する。

使い方
<時間>.ago(秒数)
今日の1秒前の時刻を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).ago(1)
# 2011-12-23 23:59:59 +0900
ソースコード検索

今日の○秒後の時刻を取得(since)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の○秒後の時刻を取得する。

使い方
<時間>.since(秒数)
今日の1秒後の時刻を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 00, 00, 00).since(1)
# 2011-12-24 00:00:01 +0900
ソースコード検索

今日の0時からの秒数を取得(seconds_since_midnight)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

今日の0時からの秒数を取得する。

使い方
<時間>.seconds_since_midnight
今日の0時からの秒数を取得
Time.mktime(2011, 12, 24, 10, 00, 00).seconds_since_midnight
# 36000.0
ソースコード検索

UTCの時間を取得(utc)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

UTCの時間を取得する。

使い方
<時間>.seconds_since_midnight
UTCの時間を取得
Time.current.utc # 2011-12-24 00:00:00 +0900
# 2011-12-23 15:00:00 UTC
ソースコード検索

デフォルトのタイムゾーンを取得(zone_default)

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

UTCの時間を取得する。

使い方
<時間>.zone_default
UTCの時間を取得
Time.zone_default
# (GMT+09:00) Tokyo
ソースコード検索

単位を計算

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

バイト、キロバイトなどの単位を計算する。

使い方

バイト
数字.bytes
キロバイト
数字.kilobytes
メガバイト
数字.megabytes
ギガバイト
数字.gigabytes
テラバイト
数字.terabytes
ペタバイト
数字.petabytes
エクサバイト
数字.exabytes

2.kilobytes
# 2048

引数の文字列で指定した名前で定数を探す(constantize)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

引数の文字列で指定した名前で定数を探す

使い方

文字列.constantize()

'Module'.constantize     # => Module
'Test::Unit'.constantize # => Test::Unit

ソースコード

ソースコード検索

アンダーバーをハイフンに変換(dasherize)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

アンダーバー(_)をハイフン(-)に変換する

使い方

文字列.dasherize()

'puni_puni'.dasherize # => "puni-puni"

ソースコード

ソースコード検索

文字列から右端のセグメントを削除(deconstantize)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

文字列から右端のセグメントを削除する

使い方

文字列.deconstantize()

'Net::HTTP'.deconstantize
# "Net"
'::Net::HTTP'.deconstantize
# "::Net"
'String'.deconstantize
# ""
'::String'.deconstantize
# ""
''.deconstantize
# ""

ソースコード

ソースコード検索

文字列からモジュールの一部を削除(demodulize)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

関連するテーブルをまとめて取得する

使い方

文字列.demodulize()

'ActiveRecord::CoreExtensions::String::Inflections'.demodulize
# "Inflections"
'Inflections'.demodulize 
# "Inflections"

ソースコード

ソースコード検索

クラス名から外部キーの名前を作成(foreign_key)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

クラス名から外部キーの名前を作成する。
separate_class_name_and_id_with_underscoreがfalseでアンダーバーなし

使い方

文字列.foreign_key([separate_class_name_and_id_with_underscore = true])

'Message'.foreign_key
# "message_id"
'Message'.foreign_key(false)
# "messageid"
'Admin::Post'.foreign_key
# "post_id"

ソースコード

ソースコード検索

最初の単語を大文字にし、スペースやストリップ末尾の_idを削除(humanize)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

最初の単語を大文字にし、スペースやストリップ末尾の_idを削除する

使い方

文字列.humanize()

'employee_salary'.humanize
# "Employee salary"
'author_id'.humanize
# "Author"

ソースコード

ソースコード検索

数値を通貨のフォーマットに変換(number_to_currency)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

数値を通貨のフォーマットに変換する

使い方

number_to_currency(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明デフォルト
:locale使用するロケール。YAML形式で「/config/locales/」以下の設定
:precision小数以下の桁数2
:unit通貨単位$
:separator小数点記号.
:delimiter桁区切り文字,
:format出力される文字のフォーマット%u%n(%uは通貨の単位 %nは数字部分)
:negative_formatマイナスのときのフォーマット-%u%n
:raise引数が無効な場合に、InvalidNumberErrorfalse

ドルの通過フォーマットに変換
<%= number_to_currency(123456789) %>
# $123,456,789.00
小数点5つまで表示
<%= number_to_currency(123456789, :precision => 5) %>
# $123,456,789.00000
小数点をスペースで区切る
<%= number_to_currency(123456789, :separator => " ") %>
# $123,456,789 00
桁区切りをスペース
<%= number_to_currency(123456789, :delimiter => " ") %>
# $123 456 789.00
通過単位を「¥」
<%= number_to_currency(123456789, :unit => "¥") %>
# ¥123,456,789.00
通過単位を後ろ
<%= number_to_currency(123456789, :format => "%u%n", :unit => "¥") %>
# 123,456,789.00円
マイナスのフォーマット
<%= number_to_currency(-123456789, :negative_format => "%u-%n") %>
# $-123,456,789.00
円のロケールを設定
# config/locales/jp/yml
jp:
  number:
    currency:
      format:
        unit: "円"
        format: "%n%u"
        negative_format: "-%n%u"
        precision: 0

<%= number_to_currency(123456789, :locale => 'jp') %>
# 123,456,789円

ソースコード

ソースコード検索

数値を単位のフォーマットに変換(number_to_human)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

数値を単位のフォーマットに変換

使い方

number_to_human(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明デフォルト
:locale使用するロケール
:precision桁数1
:signigicant全体桁数
:separator小数点記号.
:delimiter桁区切り文字,
:strip_insignidicant_zeros小数点以下の0を削除
:units単位名を表すハッシュ
整数: :unit, :ten, :hundred, :thousand, :million, :billion, :trillion, :quadrillion
小数: :deci, :centi, :mili, :micro, :nano, :pico, :femto
:format出力形式

単位で表示
<%= number_to_human(123456789) %>
# 123 Million
5桁で表示
<%= number_to_human(123456789, :precision => 5) %>
# 123.00 Million
小数点をスペースで区切る
<%= number_to_human(123456789, :precision => 5, :separator => " ") %>
# 123 00 Million
単位を日本語仕様
<%= number_to_human(123456789, :units => {:hundred => "百",:thousand => "千", :million => "百万", :billion => "十億", :trillion => "兆", :quadrillion => "千兆"}) %>
# 123 百万

ソースコード

ソースコード検索

バイト単位の数値を変換(number_to_human_size)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

バイト単位の数値を変換

使い方

number_to_human_size(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明デフォルト
:locale使用するロケールlocale
:precision小数以下の桁数3
:signigicant全体桁数true
:separator小数点記号.
:delimiter桁区切り文字
:strip_insignidicant_zeros小数点以下の0を削除true
:prefix名前の接頭辞を設定:binary

バイト単位に変換
<%= number_to_human_size(123456789) %>
# 118 MB
小数以下の桁数を指定
<%= number_to_human_size(524288000, precision: 5) %>
# 500 MB

ソースコード

ソースコード検索

数値をパーセントに変換(number_to_percentage)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

数値をパーセントに変換

使い方

number_to_percentage(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明デフォルト
:locale使用するロケールcurrent locale
:precision小数以下の桁数3
:signigicant全体桁数false
:separator小数点記号.
:delimiter桁区切り文字
:strip_insignidicant_zeros小数点以下の0を削除false
:format出力される文字のフォーマット%u%n(%uは通貨の単位 %nは数字部分)

パーセント表示
<%= number_to_percentage(100) %>
# 100.000%

ソースコード

ソースコード検索

桁区切り文字を追加(number_with_delimiter)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

桁区切り文字を追加

使い方

number_with_delimiter(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明
:locale使用するロケール
:delimiter桁区切り文字
:separator小数点記号
:raise引数が無効な場合に、InvalidNumberError

桁区切り文字追加
<%= number_with_delimiter(123456789) %>
# 123,456,789

ソースコード

ソースコード検索

数値を特定の桁で丸める(number_with_precision)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

数値を特定の桁で丸める

使い方

number_with_precision(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明
:locale使用するロケール
:precision小数以下の桁数
:signigicant全体桁数
:separator小数点記号
:delimiter桁区切り文字
:strip_insignidicant_zeros小数点以下の0を削除
:raise引数が無効な場合に、InvalidNumberError

<%= number_with_precision(123456789) %>
# 123456789.000

ソースコード

ソースコード検索

USの電話番号フォーマット(number_to_phone)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

USの電話番号フォーマット

使い方

number_to_phone(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明デフォルト
:area_codeエリアコード
:delimiter桁区切り文字-
:extension末尾に追加する拡張子
:country_codeカントリーコード

<%= number_with_precision(123456789) %>
# 123456789.000

ソースコード

ソースコード検索

数字を区切り文字を使用してグループ化(number_to_delimited)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

数字を区切り文字を使用してグループ化

使い方

number_to_delimited(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明
:locale使用するロケール
:delimiter桁区切り文字
:separator少数と整数の区切り文字を設定

number_to_delimited(12345678)
# 12,345,678
number_to_delimited('123456')
# 123,456
number_to_delimited(12345678.05)
# 12,345,678.05
number_to_delimited(12345678, delimiter: '.')
# 12.345.678
number_to_delimited(12345678, delimiter: ',')
# 12,345,678
number_to_delimited(12345678.05, separator: ' ')
# 12,345,678 05
number_to_delimited(12345678.05, locale: :fr)
# 12 345 678,05
number_to_delimited('112a')
# 112a
number_to_delimited(98765432.98, delimiter: ' ', separator: ',')
# => 98 765 432,98

ソースコード

ソースコード検索

フォーマットの指定されたレベル(number_to_rounded)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

フォーマットの指定されたレベル

使い方

number_to_rounded(数値 [, オプション])

オプション

オプション説明デフォルト
:locale使用するロケール。YAML形式で「/config/locales/」以下の設定
:precision小数以下の桁数2
:significantfalse
:separator小数点記号.
:delimiter桁区切り文字,
:strip_insignificant_zeros小数点以下の余分な0を削除false

number_to_rounded(111.2345)
# 111.235
number_to_rounded(111.2345, precision: 2)
# 111.23
number_to_rounded(13, precision: 5)
# 13.00000
number_to_rounded(389.32314, precision: 0)
# 389
number_to_rounded(111.2345, significant: true)
# 111
number_to_rounded(111.2345, precision: 1, significant: true)
# 100
number_to_rounded(13, precision: 5, significant: true)
# 13.000
number_to_rounded(111.234, locale: :fr)
# 111,234
number_to_rounded(13, precision: 5, significant: true, strip_insignificant_zeros: true)
# 13
number_to_rounded(389.32314, precision: 4, significant: true)
# 389.3
number_to_rounded(1111.2345, precision: 2, separator: ',', delimiter: '.')
# 1.111,23

ソースコード

ソースコード検索