フォーム(form)

フォームを生成(form_for/form_tag)

説明

フォームの開始・終了タグを生成

注意

Rails2系では、<% %>で括っていましたが、Rails3系では、<%= %>と「=」が必要になりました。

form_for

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

汎用的なフォームを生成

使い方
form_for(モデルオブジェクト [, オプション]) do |f|
end
オプション
オプション説明
:urlフォームの送信先
:namespace名前空間の設定
:htmlタグの属性
基本形(オプションなし)
<%= form_for(@user) do |f| %>
<% end %>
# <form action="/users" class="new_user" id="new_user" method="post">
# </form>
urlオプション
<%= form_for @user, :url => {:action => 'update'} do |f| %>
<% end %>
# <form action="/users/update" class="new_user" id="new_user" method="post">
# </form>
htmlオプション
<%= form_for(@user, :html => {:multipart => true}) do |f| %>
<% end %>
# <form action="/users" class="new_user" enctype="multipart/form-data" id="new_user" method="post">
# </form>
ソースコード
ソースコード検索

form_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

特定のモデルに特化したフォームを生成

使い方
form_tag(リンク先 [オプション]) do
end
オプション
オプション説明
:multipartマルチパートを指定
:methodHTTPメソッドを指定
:authenticity_tokenauthenticity_tokenを比較して返す
:remoteAjaxでリンクを処理
:ididを指定
:classclassを指定
基本形(オプションなし)
<%= form_tag('/users') do %>
<% end %>
# <form action="users" method="put">
# </form>
putメソッド指定
<%= form_tag('/users', :method => :put) do %>
<% end %>
# <form action="users" method="post">
# </form>
multipart指定
<%= form_tag('/users', :multipart => true) do %>
<% end %>
# <form action="users" method="post" enctype="multipart/form-data">
# </form>
ソースコード
ソースコード検索

チェックボックス(check_box)

説明

チェックボックスを生成

check_boxとcheck_box_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

check_box

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
check_box(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション, checked_value = "1", unchecked_value = "0"])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:checkedチェックボックスのチェックの有無
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
チェックボックスOFF
<%= check_box 'page', 'freezeflag', {}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
チェックボックスON
<%= check_box 'page', 'freezeflag', {:checked => true}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input checked="checked" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
利用禁止
<%= check_box 'page', 'freezeflag', {:disabled => true}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input disabled="disabled" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
Tabキーによる入力欄の移動順
<%= check_box 'page', 'freezeflag', {:tabindex => 1}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" tabindex="1" type="checkbox" value="true" />
フォームに移動するショートカットキー
<%= check_box 'page', 'freezeflag', {:accesskey => 'k'}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input accesskey="k" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
ソースコード
ソースコード検索

f.check_box

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.check_box(プロパティ名 [, オプション, checked_value = "1", unchecked_value = "0"])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:checkedチェックボックスのチェックの有無
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
チェックボックスOFF
<%= f.check_box 'freezeflag', {}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
チェックボックスON
<%= f.check_box 'freezeflag', {:checked => true}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input checked="checked" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
利用禁止
<%= f.check_box 'freezeflag', {:disabled => true}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input disabled="disabled" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
Tabキーによる入力欄の移動順
<%= f.check_box 'freezeflag', {:tabindex => 1}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" tabindex="1" type="checkbox" value="true" />
フォームに移動するショートカットキー
<%= f.check_box 'freezeflag', {:accesskey => 'k'}, true, false %>
# <input name="page[freezeflag]" type="hidden" value="false" /><input accesskey="k" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />

ソースコード

ソースコード検索

check_box_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
check_box_tag(要素名 [, 値, checked = false, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
チェックボックスOFF
<%= check_box_tag 'page[freezeflag]', true, false, {} %>
# <input id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
チェックボックスON
<%= check_box_tag 'page[freezeflag]', true, true, {} %>
# <input checked="checked" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
利用禁止
<%= check_box_tag 'page[freezeflag]', true, false, {:disabled => true} %>
# <input disabled="disabled" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
Tabキーによる入力欄の移動順
<%= check_box_tag 'page[freezeflag]', true, false, {:tabindex => 1} %>
# <input id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" tabindex="1" type="checkbox" value="true" />
フォームに移動するショートカットキー
<%= check_box_tag 'page[freezeflag]', true, false, {:accesskey => 'k'} %>
# <input accesskey="k" id="page_freezeflag" name="page[freezeflag]" type="checkbox" value="true" />
ソースコード
ソースコード検索

ラジオボックス(radio_button)

説明

ラジオボックスを生成

radio_buttonとradio_button_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

radio_button

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
radio_button(オブジェクト名, プロパティ名, 値 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:checkedチェックの有無
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ラジオボックスOFF
Railsの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'rails_base', {} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'ruby_base', {} %>
# Railsの基礎知識: <input id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
ラジオボックスON
Railsの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'rails_base', {:checked => true} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'ruby_base', {} %>
# Railsの基礎知識: <input checked="checked" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
フォームの項目の利用禁止
Railsの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'rails_base', {:disabled => true} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button page', 'category', 'ruby_base', {:disabled => true} %>
# Railsの基礎知識: <input disabled="disabled" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input disabled="disabled" id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
Tabキーによる入力欄の移動順
Railsの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'rails_base', {:tabindex => 1} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'ruby_base', {:tabindex => 2} %>
# Railsの基礎知識: <input id="page_category_rails_base" name="page[category]" tabindex="1" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" tabindex="2" type="radio" value="ruby_base" />
フォームに移動するショートカットキー
Railsの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'rails_base', {:accesskey => 'k'} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button 'page', 'category', 'ruby_base', {:accesskey => 'l'} %>
# Railsの基礎知識: <input accesskey="k" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input accesskey="k" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" />
ソースコード
ソースコード検索

f.radio_button

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.radio_button(プロパティ名, 値 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:checkedチェックの有無
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ラジオボックスOFF
Railsの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'rails_base', {} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'ruby_base', {} %>
# Railsの基礎知識: <input id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
ラジオボックスON
Railsの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'rails_base', {:checked => true} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'ruby_base', {} %>
# Railsの基礎知識: <input checked="checked" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
フォームの項目の利用禁止
Railsの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'rails_base', {:disabled => true} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'ruby_base', {:disabled => true} %>
# Railsの基礎知識: <input disabled="disabled" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input disabled="disabled" id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
Tabキーによる入力欄の移動順
Railsの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'rails_base', {:tabindex => 1} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'ruby_base', {:tabindex => 2} %>
# Railsの基礎知識: <input id="page_category_rails_base" name="page[category]" tabindex="1" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" tabindex="2" type="radio" value="ruby_base" />
フォームに移動するショートカットキー
Railsの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'rails_base', {:accesskey => 'k'} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= f.radio_button 'category', 'ruby_base', {:accesskey => 'l'} %>
# Railsの基礎知識: <input accesskey="k" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input accesskey="k" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" />
ソースコード
ソースコード検索

radio_button_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
radio_button_tag(要素名, 値 [, checked = false, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:checkedチェックの有無
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ラジオボックスOFF
Railsの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'rails_base' %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'ruby_base' %>
# Railsの基礎知識: <input id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
ラジオボックスON
Railsの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'rails_base' %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'ruby_base' %>
# Railsの基礎知識: <input checked="checked" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input checked="checked" id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
フォームの項目の利用禁止
Railsの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'rails_base','', {:disabled => true} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'ruby_base','', {:disabled => true} %>
# Railsの基礎知識: <input disabled="disabled" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input disabled="disabled" id="page_category_ruby_base" name="page[category]" type="radio" value="ruby_base" />
Tabキーによる入力欄の移動順
Railsの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'rails_base','', {:tabindex => 1} %><br />
Rubeの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'ruby_base','', {:tabindex => 2} %>
# Railsの基礎知識: <input id="page_category_rails_base" name="page[category]" tabindex="1" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input id="page_category_ruby_base" name="page[category]" tabindex="2" type="radio" value="ruby_base" />
フォームに移動するショートカットキー
Railsの基礎知識: <%= radio_button_tag 'page[category]', 'rails_base','', {:accesskey => 'k'} %><br />
Rubeの基礎知識: < %= radio_button_tag 'page[category]', 'ruby_base','', {:accesskey => 'l'} %>
# Railsの基礎知識: <input accesskey="k" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" /><br />
# Rubeの基礎知識: <input accesskey="k" id="page_category_rails_base" name="page[category]" type="radio" value="rails_base" />
ソースコード

テキストエリア(text_area)

説明

テキストエリアを生成

text_areaとtext_area_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

text_area

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
text_area(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= text_area :page, :comtent %>
# <textarea cols="40" id="page_content" name="page[content]" rows="20"></textarea>
初期値あり
# @page.comtent = "初期値"
<%= text_area :page, :comtent %>
# <textarea cols="40" id="page_content" name="page[content]" rows="20">初期値</textarea>
フォームの幅(20x10)
<%= text_area :page, :comtent, :size => "20x10" %>
# <textarea cols="20" id="page_content" name="page[content]" rows="10"></textarea>
入力フィールドに入力可能な最大文字数
<%= text_area :page, :comtent, :maxlength => "20" %>
# <textarea cols="40" id="page_content" maxlength="20" name="page[content]" rows="20"></textarea>
フォームの項目の利用禁止
<%= text_area :page, :comtent, :maxlength => "20" %>
# <textarea cols="40" disabled ="disabled" id="page_content" name="page[content]" rows="20"></textarea>
ソースコード
ソースコード検索

f.text_area

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.text_area(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= f.text_area :comtent %>
# <textarea cols="40" id="page_content" name="page[content]" rows="20"></textarea>
初期値あり
# @page.comtent = "初期値"
<%= f.text_area :comtent %>
# <textarea cols="40" id="page_content" name="page[content]" rows="20">初期値</textarea>
フォームの幅(20x10)
<%= f.text_area :comtent, :size => "20x10" %>
# <textarea cols="20" id="page_content" name="page[content]" rows="10"></textarea>
入力フィールドに入力可能な最大文字数
<%= f.text_area :comtent, :maxlength => "20" %>
# <textarea cols="40" id="page_content" maxlength="20" name="p>ge[content]" rows="20"></textarea>
フォームの項目の利用禁止
<%= f.text_area :comtent, :maxlength => "20" %>
# <textarea cols="40" disabled ="disabled" id="page_content" name="page[content]" rows="20"></textarea>
ソースコード
ソースコード検索

text_area_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
text_area_tag(要素名 [, エリア配下のテキスト, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:rowsrowsの設定
:colscolumnsの設定
:disabledフォームの項目の利用禁止
:escapeHTMLをエスケープするか
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= text_area_tag 'page[comtent]' %>
# <textarea id="page_content" name="page[content]"></textarea>
初期値あり
# @page.comtent = "初期値"
<%= text_area_tag 'page[comtent]', @page.comtent %>
# <textarea id="page_content" name="page[content]">初期値</textarea>
フォームの幅(20x10)
<%= text_area_tag 'page[comtent]', '', :size => "20x10" %>
# <textarea cols="20" id="page_content" name="page[content]" rows="10"></textarea>
入力フィールドに入力可能な最大文字数
<%= text_area_tag :'age[comtent]', '', :maxlength => "20" %>
# <textarea id="page_content" maxlength="20" name="page[content]"></textarea>
フォームの項目の利用禁止
<%= text_area_tag 'page[comtent]', '', :maxlength => "20" %>
# <textarea disabled ="disabled" id="page_content" name="page[content]"></textarea>
ソースコード
ソースコード検索

パスワード入力ボックス(password_field)

説明

パスワード入力ボックスを生成

password_firldとpassword_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

password_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
password_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= password_field :page, :pass %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="30" type="password" />
初期値あり
# @page.pass = "abc"
<%= password_field :page, :pass %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="30" type="password" value="abc" />
フォームの幅
<%= password_field :page, :pass, :size = '40' %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="40" type="password" />
ソースコード
ソースコード検索

f.password_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.password_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= f.password_field :pass %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="30" type="password" />
初期値あり
# @page.pass = "abc"
<%= f.password_field :pass %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="30" type="password" value="abc" />
フォームの幅
<%= f.password_field :pass, :size = '40' %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="40" type="password" />
ソースコード
ソースコード検索

password_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
password_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= password_field_tag 'page[pass]' %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" type="password" />
初期値なし
# @page.pass = "abc"
<%= password_field_tag 'page[pass]', @page.pass %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" type="password" value="abc" />
フォームの幅
<%= password_field_tag 'page[pass]', '', :size = '30' %>
# <input id="page_pass" name="page[pass]" size="30" type="password" />
ソースコード
ソースコード検索

隠しフィールド(hidden_field)

説明

隠しフィールドの生成

hidden_fieldとhidden_field_tagの違い

  • POSTパラメータがハッシュ形式

hidden_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
hidden_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
初期値なし
<%= hidden_field :page, :set %>
# <input id="page_set" name="page[set]" type="hidden" />
初期値あり
# @page.set = "abc"
<%= hidden_field :page, :set %>
# <input id="page_set" name="page[set]" type="hidden" value="abc" />
class属性を指定
<%= hidden_field :page, :set, :class = 'set' %>
# <input class='set' id="page_set" name="page[set]" type="hidden" />
ソースコード
ソースコード検索

f.hidden_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.hidden_field(プロパティ名 [, オプション]
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
初期値なし
<%= hidden_field :page, :set %>
# <input id="page_set" name="page[set]" type="hidden" />
初期値あり
# @page.set = "abc"
<%= hidden_field :page, :set %>
# <input id="page_set" name="page[set]" type="hidden" value="abc" />
class属性を指定
<%= hidden_field :page, :set, :class = 'set' %>
# <input class='set' id="page_set" name="page[set]" type="hidden" />
ソースコード
ソースコード検索

hidden_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
hidden_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
初期値なし
<%= hidden_field_tag 'page[set]' %>
# <input id="page_set" name="page[set]" type="hidden" />
初期値あり
# @page.set = "abc"
<%= hidden_field_tag 'page[set]', @page.set %>
# <input id="page_set" name="page[set]" type="hidden" value="abc" />
class属性を指定
<%= hidden_field_tag 'page[set]', '', :class = 'set' %>
# <input class='set' id="page_set" name="page[set]" type="hidden" />
ソースコード
ソースコード検索

ラベル(label)

説明

指定されたモデルに対して、<label>タグを生成する

label

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

labelとlabel_tagの違い

  • POSTパラメータがハッシュ形式
使い方
label(オブジェクト名, プロパティ名 [, ラベル配下のコンテンツ] [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ラベル配下のコンテンツなし
<%= label :page, :name %>
# <label for="page_name">Name</label>
ラベル配下のコンテンツあり
# @page.name = "abc"
<%= label :page, :name, @page.name %>
# <label for="page_name">abc</label>
class属性の指定
<%= label :page, :name, '', :class = 'page_name' %>
# <label class="page_name" for="page_name">Name</label>
ソースコード
ソースコード検索

f.label

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.label(プロパティ名 [, ラベル配下のコンテンツ] [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ラベル配下のコンテンツなし
<%= f.label :name %>
# <label for="page_name">Name</label>
ラベル配下のコンテンツあり
# @page.name = "abc"
<%= f.label :name, @page.name %>
# <label for="page_name">abc</label>
class属性の指定
<%= f.label :name, '', :class = 'page_name' %>
# <label class="page_name" for="page_name">Name</label>
ソースコード
ソースコード検索

label_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
label_tag(要素名 [, ラベル配下のコンテンツ] [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ラベル配下のコンテンツなし
<%= label_tag 'page[name]' %>
# <label for="page_name">Name</label>
ラベル配下のコンテンツあり
# @page.name = "abc"
<%= label_tag 'page[name]', @page.name %>
# <label for="page_name">abc</label>
class属性の指定
<%= label_tag 'page[name]', '', :class = 'page_name' %>
# <label class="page_name" for="page_name">Name</label>
ソースコード
ソースコード検索

テキストボックス(text_field)

説明

テキストボックスを生成

text_fieldとtext_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

text_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
text_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
初期値なし
<%= text_field :page, :name %>
# <input id="page_name" name="page[name]" size="30" type="text" />
初期値あり
# @page.name = "abc"
<%= text_field :page, :name %>
# <input id="page_name" name="page[name]" size="30" type="text" value="abc" />
class属性を指定
<%= text_field :page, :name, :class = 'page_name' %>
# <input class="page_name" id="page_name" name="page[name]" size="30" type="text" />
ソースコード
ソースコード検索

f.text_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.text_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
初期値なし
<%= f.text_field :name %>
# <input id="page_name" name="page[name]" size="30" type="text" />
初期値あり
# @page.name = "abc"
<%= f.text_field :name %>
# <input id="page_name" name="page[name]" size="30" type="text" value="abc" />
class属性を指定
<%= f.text_field :name, :class = 'page_name' %>
# <input class="page_name" id="page_name" name="page[name]" size="30" type="text" />
ソースコード
ソースコード検索

text_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
text_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
初期値なし
<%= text_field?tag 'page[name]' %>
# <input id="page_name" name="page[name]" type="text" />
初期値あり
# @page.name = "abc"
<%= text_field_tag 'page[name]' %>
# <input id="page_name" name="page[name]" type="text" value="abc" />
class属性を指定
<%= text_field_tag 'page[name]', :class = 'page_name' %>
# <input class="page_name" id="page_name" name="page[name]" type="text" />
ソースコード
ソースコード検索

ファイル選択ボックス(file_field)

説明

ファイル選択ボックスを生成

file_fieldとfile_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

file_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
file_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:multiple複数選択可能
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
オプションなし
<%= file_field :page, :fine_name %>
# <input id="page_fine_name" name="page[fine_name]" size="30" type="file" />
class属性を指定
<%= file_field :page, :fine_name, :class = 'page_fine_name' %>
# <input class="page_fine_name" id="page_fine_name" name="page[fine_name]" size="30" type="file" />
ソースコード
ソースコード検索

f.file_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.file_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
オプションなし
<%= f.file_field :fine_name %>
# <input id="page_fine_name" name="page[fine_name]" size="30" type="file" />
class属性を指定
<%= f.file_field :fine_name, :class = 'page_fine_name' %>
# <input class="page_fine_name" id="page_fine_name" name="page[fine_name]" size="30" type="file" />
ソースコード
ソースコード検索

file_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
file_field_tag(要素名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:multiple複数選択可能
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
オプションなし
<%= file_field_tag 'page[fine_name]' %>
# <input id="page_fine_name" name="page[fine_name]" type="file" />
class属性を指定
<%= file_field_tag 'page[fine_name]', :class = 'page_fine_name' %>
# <input class="page_fine_name" id="page_fine_name" name="page[fine_name]" type="file" />
ソースコード
ソースコード検索

選択ボックス(select)

説明

選択ボックスを生成

selectとselect_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
select(オブジェクト名, プロパティ名, タグの情報 [, オプション])

タグの情報は、配列やハッシュ形式で指定が可能

使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:prompt指定したオプションを先頭に追加
:disabled無効にするオプション
:selected選択されたオプション
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
タグの情報を配列で指定
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]] %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をハッシュで指定
<%= select :page, :name, {"Railsの基礎" => "rails_base", "Rubyの基礎" => "ruby_base"} %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をオブジェクトで指定
# @categories = Category.all<%= select :page, :name, @categories.map{|t| [t.name, t.id]} %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
空のオプションを先頭に追加
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]],  :include_blank => true %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value=""></option>
# <option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
指定したオプションを先頭に追加
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]],  :prompt => "選択してください" %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="">選択してください</option>
# <option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
選択されたオプションを指定
# @page.name = "ruby_base"
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]] %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" selected="selected">Rubyの基礎</option></select>
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]], :selected => "ruby_base" %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" selected="selected">Rubyの基礎</option></select>
無効にするオプション
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]], :disabled => "ruby_base" %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" disabled="disabled">Rubyの基礎</option></select>
ソースコード
ソースコード検索

f.select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.select(プロパティ名, タグの情報 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:prompt指定したオプションを先頭に追加
:disabled無効にするオプション
:selected選択されたオプション
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
タグの情報を配列で指定
<%= f.select :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]] %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をハッシュで指定
<%= f.select :name, {"Railsの基礎" => "rails_base", "Rubyの基礎" => "ruby_base"} %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をオブジェクトで指定
# @categories = Category.all
<%= f.select :name, @categories.map{|t| [t.name, t.id]} %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
空のオプションを先頭に追加
<%= f.select :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]],  :include_blank => true %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value=""></option>
# <option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
指定したオプションを先頭に追加
<%= f.select :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]],  :prompt => "選択してください" %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="">選択してください</option>
# <option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
選択されたオプションを指定
# @page.name = "ruby_base"
<%= f.select :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]] %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" selected="selected">Rubyの基礎</option></select>
<%= f.select :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]], :selected => "ruby_base" %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" selected="selected">Rubyの基礎</option></select>
無効にするオプション
<%= f.select :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]], :disabled => "ruby_base" %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" disabled="disabled">Rubyの基礎</option></select>
ソースコード
ソースコード検索

select_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
select_tag(要素名, タグを表す文字列 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
  • form_for
オプション
オプション説明
:multiple複数選択可
:disabledフォームの項目の利用禁止
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:prompt指定したオプションを先頭に追加
:disabled無効にするオプション
:selected選択されたオプション
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
タグの情報を配列で指定
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select([["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をハッシュで指定
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select({"Railsの基礎" => "rails_base", "Rubyの基礎" => "ruby_base"}) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をオブジェクトで指定
# @categories = Category.all
<%= select_tag 'page[name]', options_from_collection_for_select(@categories, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎</option> 
# <option value="2">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をオブジェクトで指定(選択されたオプションを指定)
# @categories = Category.all
<%= select_tag 'page[name]', options_from_collection_for_select(@categories, :id, :name, 2) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎</option> 
# <option value="2", selected="selected">Rubyの基礎</option></select>
オブジェクトをグループ化
# @categories = Category.all
<%= select_tag 'page[name]', option_groups_from_collection_for_select(@categories, :pages, :name, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
空のオプションを先頭に追加
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select([["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]),  :include_blank => true %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value=""></option>
# <option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
選択されたオプションを指定
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select([["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]], "ruby_base") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base" selected="selected">Rubyの基礎</option></select>
無効にするオプション
<%= select :page, :name, [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]], :disabled => true %>
# <select disabled="disabled" id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
ソースコード
ソースコード検索

配列・ハッシュから選択肢を生成(options_for_select)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

配列・ハッシュから選択肢を生成する

使い方

options_for_select(タグの配列 or ハッシュ [, オプション])

使用できるフォームタグ

  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:selected選択されたオプション

タグの情報を配列で指定
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select([["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をハッシュで指定
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select({"Railsの基礎" => "rails_base", "Rubyの基礎" => "ruby_base"}) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
選択されたオプション
<%= select_tag 'page[name]', options_for_select({"Railsの基礎" => "rails_base", "Rubyの基礎" => "ruby_base"}, :selected => "ruby_base") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>

ソースコード

ソースコード検索

グループ分けされた選択肢を生成(option_groups_from_collection_for_select)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

グループ分けされた選択肢を生成する

使い方

options_groups_from_collection_for_select(オブジェクトの配列, タグを取得するメソッド, タグのlabel属性, value属性の項目, textの項目 [, デフォルト値])

使用できるフォームタグ

  • form_for
  • form_tag

オブジェクトをグループ化
# @categories = Category.all
<%= select_tag 'page[name]', option_groups_from_collection_for_select(@categories, :pages, :name, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>

ソースコード

ソースコード検索

データベースから動的に選択肢を生成(options_from_collection_for_select)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

データベースから動的に選択肢を生成

使い方

options_from_collection_for_select(オブジェクトの配列, value属性の項目, textの項目 [, オプション])

使用できるフォームタグ

  • form_for
  • form_tag

オプション

オプション説明
:selected選択されたオプション

タグの情報をオブジェクトで指定
# @categories = Category.all
<%= select_tag 'page[name]', options_from_collection_for_select(@categories, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎</option> 
# <option value="2">Rubyの基礎</option></select>
タグの情報をオブジェクトで指定(選択されたオプションを指定)
# @categories = Category.all
<%= select_tag 'page[name]', options_from_collection_for_select(@categories, :id, :name, 2) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎</option> 
# <option value="2", selected="selected">Rubyの基礎</option></select>

ソースコード

ソースコード検索

データベースの情報を元に選択しを生成(collection_select)

説明

データベースの情報を元に選択しを生成

collection_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
collection_select(オブジェクト名, プロパティ名, オブジェクトの配列, value属性の項目, テキストの項目 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:selected選択されたオプション
基本形(オプションなし)
<%= collection_select(:page, :name, @categories, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
空のオプションを先頭に追加
<%= collection_select(:page, :name, @categories, :id, :name, :prompt => "選択してください") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
空のオプションを先頭に追加
<%= collection_select(:page, :name, @categories, :id, :name, :include_blank => true) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option> 
# <option value="2">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
選択されたオプション
<%= collection_select(:page, :name, @categories, :id, :name, :selected => 2) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2" selected="selected">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
ソースコード
ソースコード検索

f.collection_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.collection_select(プロパティ名, オブジェクトの配列, value属性の項目, テキストの項目 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:disabled無効にするオプション
:selected選択されたオプション
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= f.collection_select(:name, @categories, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
空のオプションを先頭に追加
<%= f.collection_select(:name, @categories, :id, :name, :prompt => "選択してください") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
空のオプションを先頭に追加
<%= f.collection_select(:name, @categories, :id, :name, :include_blank => true) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
選択されたオプション
<%= f.collection_select(:name, @categories, :id, :name, :selected => 2) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="1">Railsの基礎知識</option>
# <option value="2" selected="selected">Rubyの基礎知識</option>
# </select>
ソースコード
ソースコード検索

選択ボックスをグループ化(grouped_collection_select)

grouped_collection_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

選択ボックスをグループ化

使い方
grouped_collection_select(オブジェクト名, プロパティ名, オブジェクトの配列, タグを取得するメソッド, タグのラベル, valueの項目, テキストの項目 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:prompt指定したオプションを先頭に追加
オプションなし
# @categories = Category.all
<%= grouped_collection_select(:page, :name, @categories, :pages, :name, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
空のオプションを先頭に追加
# @categories = Category.all
<%= grouped_collection_select(:page, :name, @categories, :pages, :name, :id, :name, :include_blank => true) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value=""></option>
# <optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
指定したオプションを先頭に追加
# @categories = Category.all
<%= grouped_collection_select(:page, :name, @categories, :pages, :name, :id, :name, :prompt = "選択してください") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="">選択してください</option>
# <optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
選択したオプション
# @categories = Category.all
# @page.name = 2
<%= grouped_collection_select(:page, :name, @categories, :pages, :name, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2" selected="selected">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
ソースコード
ソースコード検索

f.grouped_collection_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
説明

選択ボックスをグループ化

使い方
f.grouped_collection_select(プロパティ名, オブジェクトの配列, タグを取得するメソッド, タグのラベル, valueの項目, テキストの項目 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:include_blank空のオプションを先頭に追加
:prompt指定したオプションを先頭に追加
:selected選択されたオプション
オプションなし
# @categories = Category.all
<%= f.grouped_collection_select(:name, @categories, :pages, :name, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
空のオプションを先頭に追加
# @categories = Category.all
<%= f.grouped_collection_select(:name, @categories, :pages, :name, :id, :name, :include_blank => true) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value=""></option>
# <optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
指定したオプションを先頭に追加
# @categories = Category.all
<%= f.grouped_collection_select(:name, @categories, :pages, :name, :id, :name, :prompt = "選択してください") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="">選択してください</option>
# <optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
選択したオプション
# @categories = Category.all
# @page.name = 2
<%= f.grouped_collection_select(:name, @categories, :pages, :name, :id, :name) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="Railsの基礎知識"><option value="1">Ruby on Railsとは</option>
# <option value="2" selected="selected">規約</option>
# <option value="3">ディレクトリ構造</option>
# <option value="4">アプリケーション作成の流れ</option>
# </optgroup><optgroup label="Rubyの基礎知識"><option value="5">Rubyとは</option></optgroup></select>
ソースコード
ソースコード検索

メールアドレス入力ボックス(email_field)

説明

メールアドレス入力ボックスを生成

email_fieldとemail_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

email_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
email_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= email_field :page, :email %>
# <input id="page_email" name="page[email]" size="30" type="email" />
初期値指定
# @page.email = "test@example.com"
<%= email_field :page, :email %>
# <input id="page_email" name="page[email]" size="30" type="email" value="test@example.com"/>
sizeの指定
<%= email_field :page, :email %>
# <input id="page_email" name="page[email]" size="40" type="email"/>
ソースコード
ソースコード検索

f.email_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.email_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= f.email_field :email %>
# <input id="page_email" name="page[email]" size="30" type="email" />
初期値指定
# @page.email = "test@example.com"
<%= f.email_field :email %<
# <input id="page_email" name="page[email]" size="30" type="email" value="test@example.com"/>
sizeの指定
<%= f.email_field :email, :size => "40" %>
# <input id="page_email" name="page[email]" size="40" type="email"/>
ソースコード
ソースコード検索

email_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
email_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= email_field_tag 'page[email]' %>
# <input id="page_email" name="page[email]" type="email" />
初期値指定
# @page.email = "test@example.com"
<%= email_field_tag 'page[email]', @page.email %>
# <input id="page_email" name="page[email]" type="email" value="test@example.com"/>
sizeの指定
<%= email_field_tag 'page[email], '', size =>> "40" %>
# <input id="page_email" name="page[email]" size="40" type="email"/>
ソースコード
ソースコード検索

数値入力ボックス(number_field)

説明

数値入力ボックスを生成

number_fieldとnumber_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

number_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
number_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

f.number_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.number_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

number_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
number_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:in最少許容値から最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
number_field_tag 'quantity', nil, in: 1...10
# => <input id="quantity" name="quantity" min="1" max="9" type="number" />
ソースコード
ソースコード検索

検索ボックス(search_field)

説明

検索ボックスを生成

search_fieldとsearch_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

search_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
search_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
search_field(:user, :name)
# => <input id="user_name" name="user[name]" type="search" />
search_field(:user, :name, autosave: false)
# => <input autosave="false" id="user_name" name="user[name]" type="search" />
search_field(:user, :name, results: 3)
# => <input id="user_name" name="user[name]" results="3" type="search" />
#  Assume request.host returns "www.example.com"
search_field(:user, :name, autosave: true)
# => <input autosave="com.example.www" id="user_name" name="user[name]" results="10" type="search" />
search_field(:user, :name, onsearch: true)
# => <input id="user_name" incremental="true" name="user[name]" onsearch="true" type="search" />
search_field(:user, :name, autosave: false, onsearch: true)
# => <input autosave="false" id="user_name" incremental="true" name="user[name]" onsearch="true" type="search" />
search_field(:user, :name, autosave: true, onsearch: true)
# => <input autosave="com.example.www" id="user_name" incremental="true" name="user[name]" onsearch="true" results="10" type="search" />
ソースコード
ソースコード検索

f.search_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.search_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

search_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
search_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

電話番号入力ボックス(telephone_field)

説明

電話番号入力ボックスを生成

telephone_fieldとtelephone_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

telephone_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
telephone_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
telephone_field("user", "phone")
# => <input id="user_phone" name="user[phone]" type="tel" />
ソースコード
ソースコード検索

f.telephone_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.telephone_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

telephone_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
telephone_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

URL入力ボックス(url_field)

説明

URL入力ボックスを生成

url_fieldとurl_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

url_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
url_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
url_field("user", "homepage")
# => <input id="user_homepage" name="user[homepage]" type="url" />
ソースコード
ソースコード検索

f.url_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.url_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.url_field("user", "homepage")
# => <input id="user_homepage" name="user[homepage]" type="url" />
ソースコード
ソースコード検索

url_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
url_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

サブミットボタン(submit)

説明

サブミットボタンを生成

submit

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
submit([ボタンの名前 , オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:disabledボタンを無効化
:disable_withボタンを無効化したときに表示する文字列
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

f.submit

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.submit([ボタンの名前 , オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:disabledボタンを無効化
:disable_withボタンを無効化したときに表示する文字列
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

submit_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
submit_tag([ボタンの名前 , オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:dataData要素のカスタマイズ
:disabledフォームの項目の利用禁止
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:disabledボタンを無効化
:disable_withボタンを無効化したときに表示する文字列
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

その他

引数を指定しないと、対象のモデルが保存済みかを調べて、「Create モデル名」「Update モデル名」のどちらかを表示する。

日時選択ボックス(datetime_select)

説明

日時の入力に特化した選択ボックスを生成

datetime_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
datetime_select(オブジェクト名 プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:use_month_numbers月を数字で表示
:use_two_digit_numbers月と日を2桁表示
:use_short_month月名を省略形で表示
:add_month_numbers数値 + 月名表示
:use_month_names月名をカスタマイズ
:date_separator年月日の区切り文字
:start_year開始年
:end_year終了年
:minute_step分の間隔を変更
:discard_day日の選択ボックスを非表示
:discard_month月の選択ボックスを非表示
:discard_year年の選択ボックスを非表示
:order並び順を指定
:include_blank空を含めて表示
:defaultデフォルトの日付を設定
:selected優先した設定
:disabled選択を無効
:prompt選択値の一番上を指定
:with_css_classesスタイルを変更するタグの設定
:discard_type名前の型を破棄
:prefix名前の接頭辞を設定
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= datetime_select :page, :updated_at %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
月を数字で表示
<%= datetime_select :page, :updated_at, :use_month_numbers => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
月名を省略形で表示
<%= datetime_select :page, :updated_at, :use_short_month => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
数値 + 月名表示
<%= datetime_select :page, :updated_at, :add_month_numbers => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
年の範囲を2011から2013で10分間隔
<%= datetime_select :page, :updated_at, :start_year => 2012, :end_year => 2013, :minute_step => 10  %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2010">2010</option>
--- 省略 ---
# </select>
ソースコード
ソースコード検索

f.datetime_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
使い方
f.datetime_select(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:use_month_numbers月を数字で表示
:use_short_month月名を省略形で表示
:add_month_numbers数値 + 月名表示
:use_month_names月名をカスタマイズ
:date_separator年月日の区切り文字
:start_year開始年
:end_year終了年
:minute_step分の間隔を変更
:discard_day日の選択ボックスを非表示
:discard_month月の選択ボックスを非表示
:discard_year年の選択ボックスを非表示
:order並び順を指定
:include_blank空を含めて表示
:defaultデフォルトの日付を設定
:disabled選択を無効
:prompt選択値の一番上を指定
:discard_type名前の型を破棄
:prefix名前の接頭辞を設定
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= f.datetime_select :updated_at %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
月を数字で表示
<%= f.datetime_select :updated_at, :use_month_numbers => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
月名を省略形で表示
<%= f.datetime_select :updated_at, :use_short_month => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
数値 + 月名表示
<%= f.datetime_select :updated_at, :add_month_numbers => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
年の範囲を2011から2013で10分間隔
<%= f.datetime_select :updated_at, :start_year => 2012, :end_year => 2013, :minute_step => 10  %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2010">2010</option>
# <option selected="selected" value="2011">2011</option>
--- 省略 ---
# </select>
ソースコード
ソースコード検索

範囲選択バー(range_field)

説明

範囲選択バーを生成

range_filedとrange_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

range_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
range_field(オブジェクト名, プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

f.range_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.range_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

range_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
range_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

配列・ハッシュから作成した選択肢をグループ化(grouped_options_for_select)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

配列・ハッシュから作成した選択肢をグループ化

使い方

grouped_options_for_select(タグの配列 or ハッシュ [, 選択されたオプション[, 選択オプションの先頭に表示される文字列]])

使用できるフォームタグ

  • form_for
  • form_tag

タグの情報を配列で指定
<%= select_tag 'page[name]', grouped_options_for_select([["基礎", [["Railsの基礎", "rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]]]) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><optgroup label="基礎"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></optgroup></select>
タグの情報をハッシュで指定
<%= select_tag 'page[name]', grouped_options_for_select({"基礎" => [["Railsの基礎" ,"rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]}) %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
選択されたオプション
<%= select_tag 'page[name]', grouped_options_for_select({"基礎" => [["Railsの基礎" ,"rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]}, "rails_base") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>
選択オプションの先頭に表示される文字列
<%= select_tag 'page[name]', grouped_options_for_select({"基礎" => [["Railsの基礎" ,"rails_base"], ["Rubyの基礎", "ruby_base"]]}, "", "選択してください") %>
# <select id="page_name" name="page[name]"><option value="">選択してください</option><option value="rails_base">Railsの基礎</option> 
# <option value="ruby_base">Rubyの基礎</option></select>

ソースコード

ソースコード検索

モデルを固定してフォームを生成(fields_for)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

モデルを固定してフォームを生成。form_for内で異なるモデルを編集できるようになる。

使い方

<%= fields_for(モデル) do |i| %>
<% end %>

使用できるフォームタグ

  • form_for

pageモデルにcategoryモデルの情報を入力
<%= form_for(@page) do |i| %>
  <%= fields_for @page.category do |category| %>
    <%= category.text_field :name %>
  <% end %>
<% end %>

ソースコード

フォームの要素をグループ化(field_set_tag)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

モデルを固定してフォームを生成。form_for内で異なるモデルを編集できるようになる。

使い方

<%= field_set_tag(サブフォームのタイトル [, オプション]) do %>
<% end %>

使用できるフォームタグ

  • form_for
  • form_tag

サブフォームがCategory
<%= field_set_tag 'Category' do %>
  <%= text_field_tag 'name' %>
<% end %>
# <fieldset><legend>Category</legend><input id="name" name="name" type="text" /></fieldset>

ソースコード

ボタンを生成(button)

説明

ボタンを生成

button

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
button(文字列 [, オプション, HTMLオプション]
オプション
オプション説明デフォルト
:methodHTTPメソッド(:get, :post, :put, :delete)を指定:post
:disabledボタンを無効化
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
:remoteAjaxでリンクを処理submit
:formThis hash will be form attributes
:form_classThis controls the class of the form within which the submit button will be placed
HTMLオプション
オプション説明
:name名称
:sizeサイズ。ピクセル数で指定
:readonly内容変更を禁止
:disabled利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskey移動するショートカットキー
:usemapこの画像に対応させるイメージマップ
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

button_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
button_tag([オプション, HTMLオプション]
オプション
オプション説明デフォルト
:dataData要素のカスタマイズ
:disabledボタンを無効化
:confirm確認ダイアログに表示する文字列
HTMLオプション
オプション説明
:name名称
:sizeサイズ。ピクセル数で指定
:readonly内容変更を禁止
:disabled利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskey移動するショートカットキー
:usemapこの画像に対応させるイメージマップ
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
button_tag
# => <button name="button" type="submit">Button</button>
button_tag(type: 'button') do
  content_tag(:strong, 'Ask me!')
end
# => <button name="button" type="button">
#     <strong>Ask me!</strong>
#    </button>
button_tag "Checkout", data: { disable_with => "Please wait..." }
# => <button data-disable-with="Please wait..." name="button" type="submit">Checkout</button>
ソースコード
ソースコード検索

画像サブミットボタン(image_submit_tag)

適応バージョン

  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1

説明

画像サブミットボタンを生成

使い方

image_submit_tag(値 [, オプション])
オプション説明
:dataData要素のカスタマイズ
:disabledフォームの項目の利用禁止
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語

image_submit_tag("login.png")
# => <input alt="Login" src="/images/login.png" type="image" />

image_submit_tag("purchase.png", disabled: true)
# => <input alt="Purchase" disabled="disabled" src="/images/purchase.png" type="image" />

image_submit_tag("search.png", class: 'search_button', alt: 'Find')
# => <input alt="Find" class="search_button" src="/images/search.png" type="image" />

image_submit_tag("agree.png", disabled: true, class: "agree_disagree_button")
# => <input alt="Agree" class="agree_disagree_button" disabled="disabled" src="/images/agree.png" type="image" />

image_submit_tag("save.png", data: { confirm: "Are you sure?" })
# => <input alt="Save" src="/images/save.png" data-confirm="Are you sure?" type="image" />
ソースコード

ソースコード検索

色の入力欄(color_field)

説明

色の入力欄を生成する

color_fieldとcolor_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

color_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
color_field(オブジェクト名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
color_field("car", "color")
# => <input id="car_color" name="car[color]" type="color" value="#000000" />
ソースコード
ソースコード検索

f.color_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.color_field(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.color_field("car", "color")
# => <input id="car_color" name="car[color]" type="color" value="#000000" />
ソースコード
ソースコード検索

color_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
color_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

日付の入力欄(date_field)

説明

日付の入力欄を生成する

date_fieldとdate_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

date_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
date_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
date_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="date" />
ソースコード
ソースコード検索

f.date_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.date_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.date_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="date" />
ソースコード
ソースコード検索

date_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
date_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:disabledフォームの項目の利用禁止
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

日時の入力欄(datetime_field)

説明

日時の入力欄を生成する

datetime_fieldとdatetime_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

datetime_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
datetime_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:in最少許容値から最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
datetime_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="datetime" />
ソースコード
ソースコード検索

f.datetime_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.datetime_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:in最少許容値から最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.datetime_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="datetime" />
ソースコード
ソースコード検索

datetime_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
datetime_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:in最少許容値から最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

ローカル日時の入力欄(datetime_local_field)

説明

ローカル日時の入力欄を生成する

datetime_local_fieldとdatetime_local_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

datetime_local_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
datetime_local_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
datetime_local_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="datetime-local" />
ソースコード
ソースコード検索

f.datetime_local_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.datetime_local_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.datetime_local_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="datetime-local" />
ソースコード
ソースコード検索

datetime_local_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
datetime_local_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

月の入力欄(month_field)

説明

月の入力欄を生成する

month_fieldとmonth_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

month_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
month_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
month_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="month" />
ソースコード
ソースコード検索

f.month_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.month_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.month_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="month" />
ソースコード
ソースコード検索

month_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
month_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
https://github.com/search?q=month_field_tag&type=Code&language=Ruby">Search: month_field_tag - GitHubhttps://github.com/rails/rails/blob/dd7af2c413a06ea44e50abf0df205314ba1bfc98/actionview/lib/action_view/helpers/form_tag_helper.rb#L688">GitHub
ソースコード検索

時間の入力欄(time_field)

説明

時間の入力欄を生成する

time_fieldとtime_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

time_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
time_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

f.time_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.time_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

time_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
time_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

週の入力欄(week_field)

説明

週の入力欄を生成する

week_fieldとweek_field_tagの違い

  • size属性がつく
  • POSTパラメータがハッシュ形式

week_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
week_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
week_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="week" />
ソースコード
ソースコード検索

f.week_field

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.week_field(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
f.week_field("user", "born_on")
# => <input id="user_born_on" name="user[born_on]" type="week" />
ソースコード
ソースコード検索

week_field_tag

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
week_field_tag(要素名 [, 値, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:min最少許容値
:max最大許容値
:step許容値の粒度
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:placeholderプレスホルダー
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

日付選択ボックス(date_select)

説明

日付の入力に特化した選択ボックスを生成

date_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
date_select(オブジェクト名 プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:use_month_numbers月を数字で表示
:use_two_digit_numbers月と日を2桁表示
:use_short_month月名を省略形で表示
:add_month_numbers数値 + 月名表示
:use_month_names月名をカスタマイズ
:month_format_stringSet to a format string. The string gets passed keys :number (integer) and :name (string). A format string would be something like “%{name} (%02d)” for example. See Kernel.sprintf for documentation on format sequences.
:date_separator年月日の区切り文字
:start_year開始年
:end_year終了年
:discard_day日の選択ボックスを非表示
:discard_month月の選択ボックスを非表示
:discard_year年の選択ボックスを非表示
:order並び順を指定
:include_blank空を含めて表示
:defaultデフォルトの日付を設定
:selected優先した設定
:disabled選択を無効
:prompt選択値の一番上を指定
:with_css_classesスタイルを変更するタグの設定
:discard_type名前の型を破棄
:prefix名前の接頭辞を設定
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
基本形(オプションなし)
<%= datetime_select_tag :page, :updated_at %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
月を数字で表示
<%= datetime_select_tag :page, :updated_at, :use_month_numbers => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
月名を省略形で表示
<%= datetime_select_tag :page, :updated_at, :use_short_month => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
数値 + 月名表示
<%= datetime_select_tag :page, :updated_at, :add_month_numbers => true %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2006">2006</option>
--- 省略 ---
# </select>
年の範囲を2011から2013で10分間隔
<%= datetime_select_tag :page, :updated_at, :start_year => 2012, :end_year => 2013, :minute_step => 10  %>
生成されるHTML
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <select id="page_updated_at_1i" name="page[updated_at(1i)]">
# <option value="2010">2010</option>
--- 省略 ---
# </select>
ソースコード
ソースコード検索

f.date_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.date_select(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:use_month_numbers月を数字で表示
:use_short_month月名を省略形で表示
:add_month_numbers数値 + 月名表示
:use_month_names月名をカスタマイズ
:date_separator年月日の区切り文字
:start_year開始年
:end_year終了年
:discard_day日の選択ボックスを非表示
:discard_month月の選択ボックスを非表示
:discard_year年の選択ボックスを非表示
:order並び順を指定
:include_blank空を含めて表示
:include_seconds秒数選択ボックスを表示
:defaultデフォルトの日付を設定
:disabled選択を無効
:prompt選択値の一番上を指定
:discard_type名前の型を破棄
:prefix名前の接頭辞を設定
:sizeフォームの幅
:maxlength入力フィールドに入力可能な最大文字数
:acceptフォームで受付可能なMIMEタイプ
:readonlyフォームの内容変更禁止
:disabledフォームの項目の利用禁止
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:accesskeyフォームに移動するショートカットキー
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
ソースコード
ソースコード検索

時間選択ボックス(time_select)

説明

時間の入力に特化した選択ボックスを生成

time_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
time_select(オブジェクト名 プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_tag
オプション
オプション説明
:order並び順を指定
:include_blank空を含めて表示
:include_seconds秒数選択ボックスを表示
:defaultデフォルトの日付を設定
:disabled選択を無効
:prompt選択値の一番上を指定
:time_separator時刻の区切り文字
:discard_type名前の型を破棄
:prefix名前の接頭辞を設定
:sizeフィールドの高さ
:disabled選択メニューの利用禁止
:multiple複数選択可能
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
# Creates a time select tag that, when POSTed, will be stored in the article variable in the sunrise attribute.
time_select("article", "sunrise")

# Creates a time select tag with a seconds field that, when POSTed, will be stored in the article variables in
# the sunrise attribute.
time_select("article", "start_time", include_seconds: true)

# You can set the <tt>:minute_step</tt> to 15 which will give you: 00, 15, 30 and 45.
time_select 'game', 'game_time', {minute_step: 15}

# Creates a time select tag with a custom prompt. Use <tt>prompt: true</tt> for generic prompts.
time_select("article", "written_on", prompt: {hour: 'Choose hour', minute: 'Choose minute', second: 'Choose seconds'})
time_select("article", "written_on", prompt: {hour: true}) # generic prompt for hours
time_select("article", "written_on", prompt: true) # generic prompts for all

# You can set :ampm option to true which will show the hours as: 12 PM, 01 AM .. 11 PM.
time_select 'game', 'game_time', {ampm: true}
ソースコード
ソースコード検索

f.time_select

適応バージョン
  • 1.0.0
  • 1.1.0
  • 1.1.1
  • 1.1.6
  • 1.2.0
  • 1.2.6
  • 2.0.0
  • 2.0.1
  • 2.0.3
  • 2.1.0
  • 2.2.1
  • 2.3.2
  • 2.3.8
  • 3.0.0
  • 3.0.5
  • 3.0.7
  • 3.0.9
  • 3.1.0
  • 3.2.3
  • 3.2.8
  • 3.2.13
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.2.1
使い方
f.time_select(プロパティ名 [, オプション])
使用できるフォームタグ
  • form_for
オプション
オプション説明
:order並び順を指定
:include_blank空を含めて表示
:include_seconds秒数選択ボックスを表示
:defaultデフォルトの日付を設定
:disabled選択を無効
:prompt選択値の一番上を指定
:time_separator時刻の区切り文字
:discard_type名前の型を破棄
:prefix名前の接頭辞を設定
:sizeフィールドの高さ
:disabled選択メニューの利用禁止
:multiple複数選択可能
:tabindexTabキーによる入力欄の移動順
:id要素固有の識別子
:class要素を分類するクラス名
:title要素の補足情報
:style要素の補足情報
:dir表記方向
:lang基本言語
<%= form_for @race do |f| %>
  <%= f.time_select :average_lap %>
  <%= f.submit %>
<% end %>
ソースコード
ソースコード検索