古いバージョンのドキュメントです。最新のバージョンはRails6.0.2.1

Railsドキュメント(v5.2.4.1)

Gemfile

説明

Railsで使用するGemの依存関係を管理するファイル

使い方

gem ライブラリ名 [, バージョン, オプション]

バージョン

バージョン 説明
x.x.x バージョンを固定
>= x.x.x x.x.x以上のバージョンが必要
>= x.x.x, < y.y.y x.x.x以上、y.y.y以下のバージョンが必要
~> x.0 x.1からx.9は良いが、メインのバージョンがあがるとは不可。例えば、3.2は良いが、4.0は不可など

オプション

オプション 説明
:branch 対象となるブランチ
:group or :groups 環境(test/development/production)
:git gitレポジトリ
:require requireするgem
:platforms gemを利用するプラットフォーム
:path gemファイルのディレクトリを指定

Rails3.2.1で固定

gem 'rails7, '3.2.1'

最新のRailsを使用

gem 'rails', git: 'git://github.com/rails/rails.git'

その他

初めに生成されるファイル例

source 'https://rubygems.org'

gem 'rails', '3.2.1'

gem 'sqlite3'

gem 'json'

group :assets do
  gem 'sass-rails',   '~> 3.2.3'
  gem 'coffee-rails', '~> 3.2.1'

  gem 'uglifier', '>= 1.0.3'
end

source

gemで使用するライブラリが置いてあるURL

参考サイト

必要なライブラリをインストール

説明

RubyGemsの管理ツール

コマンド一覧

コマンド 説明
bundle install 依存ライブラリのインストール
bundle update 依存ライブラリのアップデート
bundle package 依存ライブラリを「vender/cache」以下にまとめる
bundle check 依存ライブラリがインストールされているかチェック
bundle list インストールされているライブラリの一覧
bundle show gemファイルのソースのパスを表示
bundle init gemを初期化

依存関係のあるライブラリをインストール

$ bundle install

依存関係のあるライブラリをアップデート

$ bundle update